さいたま市 南浦和でノンジアミンカラーによる白髪染め実例

さいたま市 南浦和でノンジアミンカラーの白髪染めのできる美容室です。

こんにちは さいたま市南浦和で頭皮に優しい白髪染めを提案しております 渡邉 佑典です。

本日はジアミンアレルギーを発症されてしまった方にノンジアミンカラーで染めていく施術実例をご紹介していきます。

今回、ご来店いただいたお客様は初めて行った美容室で突然発症されてしまったようで、、、。

"no-img2″
お客様

今までは染めていても何も問題はなかったのに、突然かぶれてしまい、それからどのカラー剤を使用してもかぶれるようになってしまいました。

"no-img2″
渡辺

ジアミンアレルギーは突然発症するために予測ができません。
また、一度発症すると改善は難しいため、ジアミンを含まない薬剤を使用しながらうまく付き合っていくしかありません。

現在発症はしていない方は、今後発症するリスクを抑えるポイントとしては

  • 自宅でカラーを行わない
  • 美容室を変えずに同じ人に担当してもらう
  • 白髪染めにこだわっている美容室で施術を行う

という点を覚えていてください。

さて、ジアミンアレルギーを発症しているからといって染めないという選択はできません。
今回はノンジアミンカラーを使って白髪をしっかりと染めていきます。

ノンジアミンカラーによる白髪染め

まずはお客様の現状を確認していきます。

ノンジアミンカラーの施術前の状態

まずは状態を見ていきます。

前回の施術の後にご自宅でも白髪染めを実施されているので、前側はそこまで気になりませんね。

さいたま市 南浦和 ノンジアミンカラー

さいたま市 南浦和 ノンジアミンカラー

対して、後ろ側は多く見られます。

さいたま市 南浦和 ノンジアミンカラー

全体的を通して白髪の量は40%〜50%になります。
やや比率としては多い印象です。

お客様自身もこの白髪が気になっているということなので、しっかりと染めていきましょう。

ジアミンアレルギーの症状を確認

症状が現れたのは半年ほど前だそうです。

もともと、かゆみなどの症状はあったもののそこまでひどい状態ではなかったそうです。
前々回美容室で染めた際にひどいかゆみと炎症の症状が起こり、前回は美容室を変えても同様の症状が起こる。
試しに自宅で染めていても症状は現れたそうです。
不安に思い、皮膚科を受診してジアミンアレルギーの判定をされたそうです。

一度症状が現れた場合はジアミンを含むカラー剤を使用していても結果は同じです。
無理して色々試してしまうとさらに悪化してしまい、症状が重篤化していくこともあるので注意が必要です。

話を聞いた中では※過酸化水素水とアルカリ剤による刺激の可能性があると予想できました。
※明るくする際に使われる成分

今回はそれらを含まないノンジアミンカラー単体でシンプルにカラーリングを行なっていきます。

ノンジアミンカラーで白髪染めの色持ちを良くするポイント

ノンジアミンカラーの色落ちが早い理由

通常のカラー剤とノンジアミンカラーには染まる仕組みに違いがあります。

みなさんが通常使用されて入るカラー剤の場合

ジアミンを含む通常のカラー剤の場合は、小さな染料の粒が髪の毛の中に入っていきます。

髪の毛の中で小さな染料の粒は化学反応を起こし、大きな粒へと変化していきます。

さいたま市 南浦和 ノンジアミンカラー

そうすることで髪の外へと出づらくなり色持ちは持続していきます。

この化学反応を起こす事がジアミンの特徴であり、色持ちの良さにつながります。

ノンジアミンカラーの場合

それに対して、ノンジアミンカラーの場合は同様に小さな粒の染料が髪の内部に入り込みます。
しかし化学反応を起こす事ができない為、小さい粒のまま中に留まります。

それと同時に髪の表面に付着することで髪の色を表現しています。

さいたま市 南浦和 ノンジアミンカラー

小さい粒のままだと髪の内部に入りやすいメリットがある反面、抜けやすいというデメリットもあります。

これがノンジアミンカラーの色持ちが良くない原因になります。

色持ちを良くする対策

色持ちを良くする対策としては

  • シャンプーをマイルドなものに変える
  • 髪を乾かす習慣をつける
  • トリートメントカラーなどで色を定期的に補う

などをお勧めしています。

これらを行うことで、色持ちを長く持続させることができます。

ノンジアミンカラーで白髪染め

では、実際に施術に移っていきます。

根元部分は7トーンのナチュラルブラウンになるように薬剤を設定します。

毛先部分は以前に白髪染めをされていた履歴もあります。
現時点でやや暗めの状態なので、これ以上暗くならないように薬剤を設定していきます。

僕の施術では通常のカラーで温めたりすることはありません。
が、ノンジアミンカラーの場合は定着を良くして色持ちをよくするために温めて時間を置いていきます。

およそ25分ほどでシャンプーを行なっていきます。

ノンジアミンカラーで白髪を染めた仕上がり

毛先の明るさはそのままに、根元はしっかりと染める事ができました〜。

さいたま市 南浦和 ノンジアミンカラー

さいたま市 南浦和 ノンジアミンカラー

一番白髪の集中していた内側も綺麗に染まりましたね。

さいたま市 南浦和 ノンジアミンカラー

ノンジアミンカラーの染まる仕組みをお客様にも事前に説明を行い、特性を理解していただいております。
その中で、色持ちの良さをよくするために8トーンをご希望でしたが今回は7トーンを提案させていただきました。
そうすることで色持ちも良くなります。

お客様自身もイメージされていたほどは暗くなっていないということで安心されていました。

ジアミンアレルギーの方でも問題なくヘアカラーを楽しめるという点では、大きなメリットですね。

次回は1ヶ月半後に次回予約をいただきました。
抜け具合やそれまでに感じた点を踏まえて調節を行なっていきましょう。

ブログを読まれている型の中で、ジアミンアレルギーでカラーができずに悩んでいる方はぜひご相談ください。

予約、相談をする

メニュー、料金を見る

もっと詳しく知りたい

 
 

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です