ノンジアミンカラーでもかぶれる方を明るく染める実例 さいたま市南浦和

さいたま市 南浦和でノンジアミンカラーの白髪染めのできる美容室です。

最近ではカラー剤に含まれる“ジアミン”が原因でアレルギーを引き起こす事例が増えてきております。

通常であれば、ジアミンアレルギーを発症してしまった場合はジアミンを含むカラー施術を行うことはできません。
そんな方でも唯一使用できる薬剤がジアミンを含まない“ノンジアミンカラー”になります。

このような症状に悩む方の役に立つべく、早い段階からノンジアミンカラーの研究やジアミンアレルギーの発症リスクを下げる予防学について学んできました。

ジアミンアレルギーの方や従来のカラー施術に疑問を抱いている方はお気軽にご相談ください。

ジアミンアレルギーを発症しノンジアミンカラーに切り替えたのですが・・・。

昨年の10月に美容室でカラーリングを行なった際にジアミンアレルギーを発症されたお客様からご相談をいただきました。
発症後は別の美容室でノンジアミンカラーに切り替えて難なく施術を行なっていたそうです。

しかし、2、3回ノンジアミンカラーでの施術を繰り返していたある時のことです。
施術後に赤い発疹やかぶれなどのジアミンアレルギーの症状が現れたそうです。

ノンジアミンカラーを使用したはずなのに、症状が現れる!?
それ以降カラーを行うことが怖くなり、しばらく期間が空いてしまったそうです。

なぜノンジアミンカラーでジアミンアレルギーの症状が起こったのでしょうか?

器具やタオル、クロスにジアミンが付着していることで症状が現れるケースもあります。
しかし、そこのお店では全て分けて管理していると説明を受けていたそうなので可能性としては低いと考えます。

no-img2″><figcaption class= 渡辺

だとすると、本当にノンジアミンカラーが原因でかぶれたのかもしれません。

ノンジアミンカラーでかぶれる可能性

ノンジアミンカラーと聞けば、なんとなく安心、安全!とイメージを持たれがちですが、そうではありません。
薬剤の種類によっては刺激を感じる可能性のあるものや今回のようにかぶれるものもあります。

ですので、どのような症状の方に対してどのような薬剤でそれていくかと言う判断非常に重要です。

今回のお客様の場合はアレルギー物質に敏感で、『酸化染料』に反応が出ている可能性が大きくあります。
酸化染料とは酸化する染料のことで、一般的にジアミンを含むカラー剤に使われていることの多い成分です。
ごく一部でジアミン含まないノンジアミンタイプのものもあります。

過去に使用した実例を紹介しているので、こちらもご覧ください。

白髪がしっかり染まるノンジアミンカラー さいたま市 南浦和の美容室

ノンジアミン酸化染料はわかりやすく言えば、限りなくジアミンに近いジアミンではない成分です。
つまり敏感な方にとってはこの成分でかぶれる危険性はあります。

今回のお客様のケースで言えば、このことが原因でかぶれたのではないかな?と予想しました。

原因の予想ができたところで施術の方法を考えていきます。

ノンジアミンカラー施術前の状態

ノンジアミンカラー 白髪染め 明るく 埼玉県 さいたま市 南浦和 soco

ノンジアミンカラー 白髪染め 明るく 埼玉県 さいたま市 南浦和 soco

ノンジアミンカラー 白髪染め 明るく 埼玉県 さいたま市 南浦和 soco

ノンジアミンカラー 白髪染め 明るく 埼玉県 さいたま市 南浦和 soco

ノンジアミンカラー 白髪染め 明るく 埼玉県 さいたま市 南浦和 soco

根元は6cm前後伸びています。

さすがに毛先の退色も目立ってきました。

ごく数本ですが、点在してみられる白髪も気にされています。

お客様のご要望

まず、一番気になる点は根元の黒い部分と言うことです。
しばらく染めてなかった影響でかなり目立ってしまっています。

根元と毛先の色を合わせながら、毛先部分は暗くならない程度にしていきたい。

あとは可能であれば白髪も染まると嬉しいです。。。

ノンジアミンカラーでのアプローチ方法

通常であれば、ノンジアミンタイプの酸化染料をベースに薬剤を設定し、1度で染めていくケースを選択します。
しかし、今回の場合は酸化染料を使いことができません。

そこで今回はカラーの工程を2回に分けて染めていこうと思います

1回目で明るくすることのみを行い

2回目で白髪のを染める工程と毛先に色を入れることのみを行います。

1回目のカラー

まずは明るくすることのできるノンジアミンカラーで根元を染めていきます。
こちらの工程では刺激が出る可能性があるので、保護オイルと頭皮に直接つかない塗り方で頭皮ケアもしっかりと行なっていきます。

ノンジアミンカラー 白髪染め 明るく 埼玉県 さいたま市 南浦和 soco

黒い部分を中心に薬剤を塗っていきます。

根元部分と毛先部分が同じ明るさになったところで一度シャンプーをします。

2回目のカラー

今度は髪に色をつけて行く工程です。

根元は白髪も染まるように濃い色を選択し、毛先は暗く染まりすぎないようにバランスを調節して薬剤を決めていきます。

ノンジアミンカラー 白髪染め 明るく 埼玉県 さいたま市 南浦和 soco

染まりの定着を良くするために温めて25分間しっかりと時間を置いていきます。

時間が経過した後で染まったことを確認し、シャンプーを行なっていきます。

ノンジアミンカラー後の仕上がり

シャンプー後はカットで長さも整えて、仕上げていきます!

ノンジアミンカラー 白髪染め 明るく 埼玉県 さいたま市 南浦和 soco

伸びていた髪もすっきりと仕上がりましたね。

ノンジアミンカラー 白髪染め 明るく 埼玉県 さいたま市 南浦和 soco

ノンジアミンカラー 白髪染め 明るく 埼玉県 さいたま市 南浦和 soco

ノンジアミンカラー 白髪染め 明るく 埼玉県 さいたま市 南浦和 soco

ノンジアミンカラー 白髪染め 明るく 埼玉県 さいたま市 南浦和 soco

1番気にされていた、根元と毛先の色の差もしっかりと繋がりましたね。
もちろん、点在していた白髪部分にもしっかりと色が入ってくれています。

染める前は不安いっぱいでご来店されていましたが、施術を終える頃には満足されていました。

症状は時間が経ってから現れることが多かったと言うことで、翌日に確認をしましたが特に異常はなかったようです。
これでいつでもヘアカラーを楽しめますね!

ジアミンアレルギーの症状や反応は1人1人違う

ジアミンアレルギーの方にはノンジアミンカラーで染めておけばOKと言う考え方は非常に危険です。

ノンジアミンカラーは安全で誰にでも染められると言うわけではありません。
今回のお客様のようにかぶれなどの症状が出ることもあります。

どの成分に反応を起こしていて、何が原因なのかを把握した上で慎重に判断しなけれないけません。

僕の場合はノンジアミンカラーをだけでも4種類のものを完備しています。
その中で、お客様の症状や仕上がりイメージに合わせて使い分けています。

ジアミンアレルギーを発症されたお客様へ

ジアミンアレルギーを発症された方は髪を染められないというわけではありません。

染められる方法が限られるだけで、アプローチ方法はたくさんあります。

もし、ジアミンアレルギーや頭皮への刺激が強く出ていて染めることができずに悩んでいる方がいれば是非ご相談ください。
必ず、お力になれるとことはあります!

予約、相談をする

メニュー、料金を見る

もっと詳しく知りたい