白髪染めを安くできるカラー専門店に潜むリスクと危険

こんにちは さいたま市南浦和で頭皮に優しい白髪染めを提案しております 渡邉 佑典です。

最近、急増しているのが 『カラー専門店』です。

値段はかなり安く、予約なしでいける事から気軽にいけると話題になっています。

実際にお客様からも染めるだけならカラー専門店でもいいの?と聞かれることがあります。

様々な見解や考えもあるので、あくまでも個人的な意見にはなりますが『絶対にお勧めできません。』

HPなどを覗いてみると いいことばかり書いてありますが、安さには安いなりの理由もあります。

同じく白髪染めを専門にしている僕の目線でカラー専門店の見解をまとめてみます。

白髪染め 安い カラー専門店 リスク 危険

白髪染め カラー専門店とは??

安く、早く 白髪染めが行えるということで利用されている方が増えています。

使用者の増加に比例して店舗数も全国的に増えていているようです。

料金の相場は?


根元のみのカラーだと1800円〜2000円前後

全体のカラーだと2500円〜3000円前後

no-img2″><figcaption class= 渡辺

このくらいの価格帯が埼玉県内の相場のようです。

カラーは白髪染めのみを行っております。
若い方向けのカラーやブリーチ、カットなどその他の技術は行っていないところがほとんどです。

一般的な所用時間

お店側から提示されている時間は50〜90分ほどだそうです。

実際には60分以内に仕上がるそうです。

カラー専門店は今後どんどん増えていくことが予想されます。

安くて早い白髪染めは忙しい主婦の方、短期間で繰り返し染めたい方から需要は高く、このような形態のお店は増加すると思います。

しかし、僕個人の意見としてはこのようなお店でカラーを行うことは非常に危険だと感じております。

その理由と僕なりの見解をまとめてみました。

白髪染めを安くできるカラー専門店を絶対にお勧めしない理由

なぜ、安く白髪染めを行うことができるのかを読み解くと そのリスクも見えてきます。

白髪染めを安くできるカラー専門店は早く染まる薬剤を使用する

あるカラー専門店では白髪染めの場合、10分ほどで染まると言うメーカーのカラー剤を使用しているようです。

早く染まる=薬剤のパワーが極端に強いということになります。
また、色もかなり濃く設定されています。

色が濃いということはジアミン濃度が通常のカラー剤に比べ、恐ろしく高いということになります。
このような薬剤を高頻度で使用していれば、ジアミンアレルギーの発症リスクなども高くなります。

白髪染め 安い カラー専門店 リスク 危険

白髪染めを安くできるカラー専門店はシャンプーは自動で機械が洗う

実際に行ったことのあるお客様の話では、薬剤の流しはお店の人が対応しシャンプーは機械で洗うそうです 。

no-img2″><figcaption class= 渡辺

僕も自動シャンプーを体験したことありますが、細かいところまで洗いきれません。

特にべったりと塗られた白髪染めは手でしっかりと洗っていても落としにくいものです。

ヘアカラー しみる 我慢 ゼロテク 頭皮につかない塗り方

それを機械が完璧に落とせるとは思いません。

また、カラー後のシャンプーでは落としきれない薬剤の除去などはしっかりと行われているのでしょうか?

不安な点がたくさんあります。

白髪染めを安くできるカラー専門店は担当スタッフの技術にばらつきがある

実際働いていた方に聞いた話では経験の浅いアシスタント(見習い)やパートスタッフが技術者として働いているということです。

また、2人で塗るのは当たり前で◯以内に塗ると言うノルマもあるそうです。

時間を意識してクオリティーよりもスピード重視の施術が求められます。

白髪染め 安い カラー専門店 リスク 危険

白髪染めでは根元部分の塗り方は非常に重要なポイントです。

スピード重視の根元からべったりと塗るような施術はお勧めできません。

白髪染めを安くできるカラー専門店で使用されている薬剤で染めてみた

さすがに取り扱いはないので、早く染まると言われる薬剤を取り寄せて使用してみました。

白髪染め 安い カラー専門店 リスク 危険

メリット

・確かに早い
・染まったようには見える

デメリット

・白髪への染まりが薄い(お客様目線ではわからないと思う)
・色持ちが悪い

染まりが早い為か、個人的には染まりが甘く感じました。
また、抜けの経過を見ていましたが2ヶ月で毛先にキラキラと白髪が目立ってきました。

1度でしっかりと染めていれば半年〜1年に1度の全体カラーで済みますが、これでは毎回か2回に1回は全体を染めなければいけません。

髪のダメージは増える一方です。

白髪染めを安くできるカラー専門店についてのまとめ

結論からいえば1度きり単発の利用であれば、問題はありませんが長期間の利用はお勧めしません。

非常に危険です。
薬剤の面で見ても、技術的な面で見てもリスクは高いです。

コスト的な部分で判断しても、その場限りでは安く済みますが 長い目で見るとメリットがあるとは思えません。

例えば、この染め方を1年間続けるとジアミンアレルギーの発症のリスクは高くなります。
アレルギー発症後はジアミンを含まないカラーに切り替える必要があり自由度は減り、料金も上がります。
(安い白髪染め専門店ではノンジアミンカラーはないので。)

また、頭皮や髪の健康を保つことも難しくなります。
無理をしたヘアカラーを続けていけば、将来的に脱毛や白髪の増加にもつながります。

その状況になってからの改善は難しいです。
その為、今からそうならないための予防は必須です。

目先の利益だけでお店を選ぶよりも長期的に判断してお店を選んでいくことをお勧めします。

予約、相談をする

メニュー、料金を見る

もっと詳しく知りたい

 

    白髪染めを安くできるカラー専門店に潜むリスクと危険” に対して1件のコメントがあります。

    この投稿はコメントできません。