ヘナで白髪染めならジアミンアレルギーがあっても染められる さいたま市南浦和の美容院

さいたま市 南浦和でヘナカラーの白髪染めのできる美容室です。

こんにちは 頭皮に優しい白髪染めを提案しております 渡邉 佑典です。 

今回ご相談をいただいているお客様はジアミンアレルギーを発症されているそうです。
発症後は近くの美容室でノンジアミンカラーにて染めていたそうです。

そんな中、ヘナの存在を知っていただきHP経由でご依頼をいただきました。

ヘナで染めた経験はないものの、以前から気になっていていたそうです。

ノンジアミンカラーにも種類があり、それぞれ染まり上がりも違います。
色の雰囲気や特徴もそれぞれ違うので色々試してみるのもいいかもしれません。

ヘナでの白髪染めをご希望のお客様

ヘナと言っても、全てのヘナがあるわけではありません。
中には染まりを安定させるためにジアミンを含んだヘナも存在します。

もちろん、白髪への染まりはよくなりますが、知らずにジアミンアレルギーの方が使えばアレルギー症状が出てしまいます。
実はこう言った事故は多くあります。

今回のお客様はこのことを知っていて、安心してヘナができる所として、ご連絡をいただきました。
僕のお店では『ハナヘナ』というメーカーの100%天然のヘナを取り扱っているので安心してヘナをご体感いただけます。

ヘナで白髪染め前の状態

ヘナ白髪染め

ヘナ白髪染め

ヘナ白髪染め

ヘナ白髪染め

前回の施術から2ヶ月が経過しています。
根元は2cmほど伸びています。

白髪の比率はやや多く、60%ほどがあります。

ヘナ白髪染め

後ろ側は20〜30%という所でしょうか。

お客様のジアミンアレルギーの症状

異変を感じたのは半年ほど前のことです。

初めはヘアカラー後に軽い刺激を感じられたそうです。

我慢できるレベルだったので、そのまま気に留めずに染め続けていました。

しかし、ある時の施術後に刺激はかなり強さを増してしまい、またその時は刺激だけに留まらず首回りを中心にかぶれの症状も出てしまったそうです。
症状を拝見したわけではないので正確には言えませんが、頭皮だけでなく顔や首などにかぶれが現れる方は重い症状です。

こう言った型のケースではタオル、カップ、はけ、クロスなどカラーの際に使用する器具に付着している微量のジアミンでも反応が起こることがあります。
細心の注意が必要になります。

ヘナによる白髪染めアプローチ方法

今回はお子様を預けてご来店されているということであまり時間がかけられません。
本来であれば、2度染めでアプローチしていくことをオススメしておりますが、今回のケースでは1度染めで行なっていきます。

ハーバルブラウン

仕上がりのイメージでオレンジは避けたいというご要望をいただいておりました。

1度染めでブラウンに近い色味を表現する際はあらかじめ、ヘナとインディゴを混ぜ合わせた『ハーバルブラウン』を使用していきます。

通常2度に分けて行う工程を1度にまとめるので、デメリットもあります。

2度染めはヘナ100%、インディゴ100%計200%のパワーを使えるのに対し
1度染めではヘナ50%、インディゴ50%計100%のパワーになります。

単純に染める力が半分になるため、白髪を染める力は弱くなります。

反対にメリットもあります。

今回のように時間のない方やヘナを手軽に体験したい方には向いていると思います。

お客様の事情に合わせても薬剤やプロセスは柔軟に変えていくので、気になることがあればお気軽にお申し付けください!

実際にヘナで白髪染めをしていきます。

アプローチ方法と手順を説明後は実際に施術に移っていきます。

ヘナ白髪染め

根元部分にはハナヘナのハーバルブラウンをたっぷりと塗っていきます。

毛先部分は色は変えたくないということです。
お客様のために特別にブレンドをしたヘナトリートメントで色は変えずに髪質を向上させていきます。

普段ケアやスタイリングで髪についている余計なものを落としてくれるので、髪が軽くなったように感じます。
また、髪の内部の密度を補いながらキューティクルをキュッと引き締めてくれるのでトリートメントをしたような仕上がりになります。

通常のカラー剤で感じるツンっとした臭いはなく、自然の葉っぱ(緑茶?)の香りに包まれながらしっかりと染めていきます。

ヘナによる白髪染め後の仕上がり

40分ほど時間をかけて、染めた後にシャンプーを行っていきます。

シャンプー後に伸びていた髪もバッサリとカットさせていただきました。

ヘナ白髪染め

気になる白髪の仕上がりも見ていきましょう。

ヘナ白髪染め

ヘナ白髪染め

ヘナ白髪染め

伸びていた白髪もしっかりと染まりましたね。

白髪の比率が高いため、やや緑っぽさは感じますが、これは24時間ほどで発色が促進されていき自然なブラウンに仕上がります。
1つオススメしているのは、帰宅後に髪を濡らして自然乾燥させてあげることです。

そうすることで、発色が促進されてしっかりとブラウンに近づきます。

ヘナ白髪染め

後ろの比率の低い部分はそこまで気にはなりませんでした。

施術後も、刺激やかぶれなどの症状は現れませんでした。

no-img2″><figcaption class= お客様

刺激などもなかったし、待っている間の不快な臭いもなかったのでストレスを感じませんでした。
色も事前の説明よりもしっかりと染まってくれていて安心しました。

喜んでいただけてよかったです。
もし、時間が取れるようでしたら次回は2度染めをやってみましょう!

ヘナカラーはジアミンアレルギーで悩まれている方にはオススメです。
ご相談はこちらからどうぞ。

予約、相談をする

メニュー、料金を見る

もっと詳しく知りたい