ヘナカラーで白髪染めを始めたきっかけと嬉しい変化 さいたま市南浦和の美容院

さいたま市 南浦和でヘナカラーの白髪染めのできる美容室です。

こんにちは 頭皮に優しい白髪染めを提案しております 渡邉 佑典です。 

ヘナカラーは1度施術を受けてもらえると、通常のカラーとの違いを実感していただくことができます。
でも本当の改善は3回〜4回ほど、期間は半年〜1年ほど続けてもらえると頭皮や髪の毛がよくなったことを実感することができます。

普段ヘアカラーでピリピリと刺激を感じている方、ヘアカラー後に頭皮が突っ張った感覚を持っている方などは頭皮に負担がかかっています。
そんな状態のまま染め続けてると頭皮が正常に働くなってしまいます。

ちょうど半年前にそんなご相談をいただいたお客様が今回の施術で4回目を迎えられました。
期間にすると半年間ヘナを続けてきたお客様が感じた感想に実例を交えて解説していきます。

これからヘナカラーに挑戦していきたいと考えている方は参考にしてみてください。

ヘナカラーで白髪染めを始めようと思ったきっかけ

今回のお客様から初めて相談をいただいたのは半年前のこと。
まだ春になる前の寒い時期でした。

ご予約は通常のカラーでいただいていたのですが、カウンセリングの際にカラーをすると刺激があるのが気になっていますとの情報をキャッチしました。

その時になんとなくヘナの話をしたら、お客様がとてもご興味を持ってくださりました。

後から聞くと、自然のものやオーガニックなどがお好きのようでした。

そしたら今日はヘナカラーで染めてみようかな と当日にヘナを行うことが決まりました。

ヘナカラーを続けて起こった嬉しい変化

no-img2″><figcaption class= お客様

まず、一番変わった点は刺激がなくなりました。
ヘアカラーの時、地味にストレスだったのでそれが解消されたのは嬉しかったです。

あとは渡辺さんから言われたことですが、頭皮が柔らかくなり赤い炎症も消えたそうです。
自分でも頭皮のコリがほぐれたというか、軽くなった実感はあります。

以上、お客様からの感想です。

ジアミンアレルギーではないものの、慢性的に刺激を感じられていたようでそれが無くなったことは嬉しい変化ですよね。

あと頭皮環境の変化は僕自身、本当に実感していました。
初めてご来店された際は、頭皮が非常に硬かった(笑)
でも、ヘナを始めた半年間で柔らかくなったし、赤味も感じられなくなりました。

頭皮って青白い状態がベストで、疲れやストレスなどで炎症が起こると赤くなっていきます。
それが解消されていたということは頭皮環境自体も確実に良い変化が起こっていたのだと思います。

ヘナカラーによる白髪染め前の状態

前回の施術から1ヶ月半が経過しました。
だいたいこのペースを守ってコンスタントにお越しいただいております。

南浦和ヘナ

南浦和ヘナ

南浦和ヘナ

南浦和ヘナ

根元は2cm前後伸びてきている状態です。

白髪の比率は40%前後です。

一部分にまとまって生えていると言う訳ではなく、黒い部分と白い部分が良い感じに別れている状態です。
こういった白髪の生え方をしている方は、黒髪を明るくできないヘナでも根元と毛先が自然に馴染んでくれます。

良い白髪の生え方をされていると思います。

ヘナカラーによる白髪染め アプローチ方法

 お客様の仕上がりのご要望は次の通りです。

  • 白髪をしっかりと染めたい
  • ヘナ特有のオレンジっぽさはNG

白髪をしっかり染まればOKと言う方であれば1度染めでも問題はありませんが、オレンジっぽさを消したいと言う方の場合は2度染めをオススメしております。

今回は染まり上がりが自然なブラウンを希望されているので、2度染めでのヘナカラーを行なっていきます。

1度目のヘナカラー

1度目は前日に用意して一晩寝かせた熟成ヘナを使用していきます。

熟成ヘナは色素がしっかりと出切った状態なので、染まるスピード、発色、トリートメント効果が最大限に引き出された状態です。

南浦和ヘナ

根元から毛先までたっぷりと塗っていきます。

塗り終わってからの待ち時間は通常のカラーよりも長めの40分間置いていきます。
事前にわかっているので、常連のお客様は小説やゲームなどを持ち込んでゆったりとした時間を楽しまれています。

時間になれば一度流していきます。

2度目のヘナカラー

流し終わった状態です。

南浦和ヘナ

この段階では白髪はオレンジに染まっています。
2度目はこのオレンジを打ち消すために『インディゴ』を上から塗っていきます。

南浦和ヘナ

肌は弱酸性ですが、インディゴはアルカリ性と性質が異なります。
植物性なので負担があるものではないですが、ダイレクトに肌に着くとびっくりしてしまうことがあります。

そのため、インディゴは肌には直接つけないようにして塗っていきます。

2度目は25分ほど時間を置いてシャンプーを行なっていきます。

ヘナカラーによる白髪染め後の仕上がり

シャンプー後は自然に乾かして完成です!

南浦和ヘナ

南浦和ヘナ

南浦和ヘナ

南浦和ヘナ

白髪部分にはしっかりと色が入りましたね。

途中経過でオレンジに染まっていた白髪部分も、インディゴの作用で打ち消されて茶色っぽく変化しました。

インディゴは24時間ほどは発色を続けるので、この後まだ濃くなっていきます。
ほのかに残るオレンジ味はより薄まり、ブラウンに近づいていきます。

ヘナの仕上がりはオレンジとイメージを持たれている方が未だに多くいらっしゃいますが、実はそんなこともありません。
 ヘナに興味を持ってはいるけど、1歩が踏み出せない方はぜひご相談ください。

しみないへアカラーがご希望でしっかりと白髪も染めて色味も選びたい!という方にはノンジアミンカラーがオススメです。

ご相談はお気軽にお待ちしております。

予約、相談をする

メニュー、料金を見る

もっと詳しく知りたい