実例

白髪を染めるための適切な頻度と怠ってはいけないケア方法とは?

さいたま市白髪染め

白髪染めの施術は基本的にリタッチカラー(根元のみを染めること)で十分だと思っています。

毛先部分を1度しっかりと染められていれば、白髪が目立つことはありません。

毎回染めることで色が入りすぎて暗く見えたり、ダメージなどが出てしまい悩んでいる方も多くいらっしゃいます。

白髪染めは基本はリタッチカラー、半年〜1年のペースでフルカラーの感覚でいいと思います。
ヘアカラーでいいリズムを作ることは髪を綺麗に保つ第一歩でもあります。

本日はそんな白髪染めのリタッチカラーの話題です。

さいたま市南浦和で明るい白髪染めができる美容院
白髪染めでおしゃれ染めのような仕上がりに染める方法を解説します 白髪染めに悩む女性は多くいらっしゃいます。 その中でも多いご相談が明るく染めたいということです。 お客様の中にはまだ...

 

白髪を染めるための適切な頻度とは?

白髪に悩む方は2週間というハイペースで染めている方も珍しくはありません。
今回ご紹介するお客様も2週間ペースで月に2回はお会いしております。

そういった方の場合、特にケアの部分には特に配慮しています。

  • カラー前の頭皮保護
  • 根元へのカラーの塗り方
  • 後処理
  • 薬剤濃度のコントロール
  • ヘットスパの提案

初めの3つに関しては過去の記事にまとめているので、詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

ジアミンアレルギー 見分け方 予防法 対策
ジアミンアレルギーの対策・予防法・見分け方までこれを読めばわかる最近メディアで話題のヘアカラーによるアレルギーについてどこよりも詳しく解説します。予防法や症状、発症後の対応までこの記事を読めば全てわかります。...

詳しく解説していきます。

カラー前の頭皮保護

カラー剤を塗る前には頭皮には保護剤が必須です。

頭皮の皮脂に近い油分を補っておくことで頭皮を保護する効果があり刺激を緩和することができます。

カラーの塗り方

しっかりと保護されている状態でも地肌からべったりと塗っていては刺激を強く受けてしまいます。

カラーを塗る際には頭皮から離してギリギリから塗ることが大切です。

南浦和リタッチカラー
リタッチカラーとは白髪染めにおいて1番重要な難しい技術だと思う本日は白髪染めにおいてもっとも基本的な技術。『リタッチカラー』についてまとめていきます。 知れば知るほど奥が深い、最も簡単で最も難...

カラー後のケア

カラー後にシャンプーをすれば綺麗に流れてくれるとイメージされがちですがそれは間違いです。

実は頭皮には薬剤の成分が残ってしまい放っておくと2週間程度残留します。

カラー後にはシャンプーと合わせて酵素を使用して残留薬剤の除去を行う必要があります。

薬剤濃度のコントロール

カラーの頻度が高い方は、毎回のヘアカラーで100%のパワーで染めてしまうと負担の蓄積が大きくなってしまいます

ジアミンアレルギーの原因であるジアミンや刺激を引き起こす原因の明るくする成分を染まるギリギリのラインを見極めて弱めていきます。
そうすることで短期間でカラーを繰り返される方でも肌への負担を軽減していくことができます。

長くヘアカラーを続けていくためにも、1回あたりの頭皮への負担をいかに減らしていけるかがヘアカラーを行う上での課題です。

ヘットスパの提案

カラー頻度が高い方には2回に1回ペースでヘットスパの提案なども行います。
頭皮に栄養を与えて環境を整えていくことも大切です。

カラー後に行うことで敏感担っている頭皮を穏やかな状態に戻してくれる効果もあります。

もちろん、毎回行なっていただくことも大歓迎です。

定期的な頻度を守って白髪染めを行う

染めていく前に現状の確認を行なっていきます。

さいたま市白髪染め さいたま市白髪染め さいたま市白髪染め さいたま市白髪染め

ご来店前に1日染めを使用されているため、目立ちにくいですが、白髪の比率は顔まわりに40%、全体で見ると20%前後になります。

このくらいの比率だと黒い部分も多くあるので、白髪を染めることだけではなく黒い部分を明るくすることも考えていかなければなりません。

ヘアカラーの頻度が高いということは、それだけジアミンアレルギーの発症リスクも高くなります。

ジアミンを含む薬剤を使用している以上はどんなに気をつけて施術を行なっていても完璧に防ぐことはできません。

美容師
美容師
そのため、気になる点やいつもと変わった点などは必ず確認をするようにしております。

明るいカラーを継続していくために

今回のお客様は白髪を染めていくことと明るさを損なわないことを重要視されています。

白髪染めで明るい状態を維持していくためには、的確なリタッチ技術が求められます。

さいたま市白髪染め

前回染めたのが2週間ほど前なので、伸びていても1cm以下ということになります。

明るさを損なわないためには赤い線より内側に薬剤を塗っていくようにしていきます。
いかにギリギリから染めていけるかということが求められます。

逆に青い線まで薬剤を塗ってしまうと、前回染めた部分をに改めて薬剤がついてしまうことになります。
白髪染めの薬剤は何度も重なることでだんだんと暗くなってしまいます。

そのため、慎重に正確に新しく白髪が伸びてきた部分を狙って染めていきます。

さいたま市白髪染め

白髪染め後の仕上がり

さいたま市白髪染め

※毛先部分のみが暗く見えますが、光の具合によるものです。
実際は均一に繋がっています。

さいたま市白髪染め さいたま市白髪染め さいたま市白髪染め

全体的に暗くなりすぎずに、白髪をしっかりと染めていくことができました。

この細かいこだわりと正確なリタッチカラーの積み重ねで、ここまで明るい白髪染めが実現できております。

白髪を染めるための適切な頻度とケア方法 まとめ

たかがリタッチカラーですが、されどリタッチカラーです。

1回1回の白髪染めにこだわっていくことで健康な状態でヘアカラーを続けていくことができております。
また、クオリティーの高い仕上がりを実現することができます。

普段されているヘアカラーの仕上がりに納得がいっていない方は、やり方を見直すことで改善されていきます。

まずはお気軽に御相談ください。

明るい白髪染め 白髪 明るく 南浦和 さいたま市
白髪を明るく染める方法とお手入れのポイントを解説!白髪染めで暗く、黒く鹿染めることができないと悩んでいませんか?白髪染めでも明るく染めることが十分に可能です。明るく染める方法と明るく保つ秘訣を実例を交えて解説しています。この記事を読めば全てがわかります。...
明るい白髪染め 埼玉県 さいたま市 南浦和 SOCO. ソーコ
白髪染めでもハイトーンにできる?実例を交えて工程を解説します突然ですが、みなさん白髪染めについてどのようなイメージをお持ちでしょうか?? 髪の明るさが暗くなってしまう 一度始め...
顔まわりに白髪が多い理由と染める際に気をつけるべきこと
生え際・もみあげに白髪が多い理由と染める際に気をつけるべきこと白髪って目立つところに出てきますよね。 そんなところばかりに限って白髪は生えてきます。 なぜ生え際やもみあげ...