白髪染め解説

美容院で白髪を染めたらキラキラとしていて染まっていない?原因を解説

お客様
お客様

美容院で白髪染めをしたのに染めたその日からキラキラと光っていて染まっていないように見えます。

どうしてこのような仕上がりになってしまったのでしょうか?

染まり上がりの段階でキラキラと白髪部分が浮いてしまっているのであれば、何らかの原因で白髪の染まりが甘かったということが考えられます。

美容師
美容師

白髪部分にしっかりと色が入っている状態であればキラキラと光って見えることはありません。

ただし髪色を明るく仕上げたり、白髪を染めずにぼかすような仕上がりを狙ったのであれば意図的に染めきらないという選択をする場合もあります。

施術に移る前に仕上がりの中で何を優先させたいのかを伝えておくと、イメージとの相違を防ぐこともできます。

例えば明るく染めることを優先するのか、白髪の染まりを優先するのかなどを明確にしておくようにしましょう。

 

この記事では白髪がキラキラと浮いてしまう原因とその改善方法について解説をしていきます。

【美容院で白髪を染めたらキラキラとしていて染まっていない?】まずはイメージをしっかりと伝える

まず1番の原因はカウンセリング不足です。

美容師さんとのイメージの共有ができていないと仕上がりが思い通りにいかないことがあります。

 

特に近年の白髪染めは様々な可能性を見出しており、場合によっては染めないという選択肢も考えられるようになってきました。

その為、白髪を染めたいのか、デザイン性を優先したいのかを明確にした上で施術を進めていかないと仕上がり時の相違があります。

美容師
美容師
仕上がりのイメージによっては白髪を染めることを諦めて色合いや明るさを優先して染めていくこともあります。

不明瞭なままカラーに移りそうであれば白髪はしっかりと染まりますか?と美容師さんに確認をしておくと間違いがありません。

\\SafeBeauの白髪染めってどんなものなの?//

なぜ?美容院で染めたのに白髪がキラキラとしていて染まっていない理由

その上で白髪がキラキラと浮く場合には次のような原因が考えられます。

  • 明るい白髪染め
  • おしゃれ染めの白髪染め
  • 時短の白髪染め
  • ハイライトの影響

順番に解説をしていきます。

明るい白髪染め

白髪を明るく染めるということは言い方を変えれば白髪への染まりを薄く仕上げるということです。

暗い色でしっかりと白髪を染めた場合と比較すると染まり上がりは甘く仕上がる傾向にあります。

 

特に11レベルを超える明るさの白髪染めであれば、白髪部分にはほぼ色を入れずに全体を明るくして白髪をぼかすといった表現となります。

おしゃれ染めの白髪染め

最近では白髪染めを使用しない白髪染めというメニューも一般化してきました。

簡単に説明するとおしゃれ染めの一番暗い色を使用すると白髪も染めることができるというものです。

 

通常の白髪染めと比較すると赤みが少なくクリアな染まり上がりになりますが、赤みを少なく調整しすぎると白髪部分がキラキラと光って見えやすくなります。

時短の白髪染め

最近では5〜10分程度で白髪染めができるといったカラー剤を使用する美容院も増えてきました。

使用する薬剤に意見はありませんが、短時間で染まる薬剤はしっかりと染まりきらないことや早いタイミングでの褪色などが多くあります。

 

しっかりと染めたい、もしくは長く色もちをキープしたいという方は従来の白髪染めの使用がお薦めです。

ハイライトの影響

近年ではハイライトやバレーヤージュといった施術が一般化してきました。

白髪染めと併用した場合にはこれらがキラキラと光って白髪のように見えてしまうといったケースもあります。

 

実際にご相談をいただき、補正をさせていただいたこともございます。

ハイライトの失敗で白髪に見える!? 直す方法を解説します。
ハイライトの失敗で白髪に見える!? 直す方法を解説します。こんにちは 頭皮に優しい白髪染めを提案しております Safe Beauです。 遡ること1ヶ月前にこのようなご相談をいただきました。...

美容院で染めたのに白髪がキラキラと光って染まっていない時はどうする?

もし、染まり上がりにキラキラと光って見えて染まっていないのであれば美容師さんに相談してみると良いと思います。

 

多くの美容院では、お直しの期間を設けていると思います。

染めてすぐの相談であれば染め直しも快く対応をしてくれると思います。

 

また染め直しの必要がない場合であれば次回の来店時に伝えれば良いと思います。

履歴からもう少し濃く設定をすることや方向性を考え直すといった対策をとることができます。

美容院で染めたのに白髪がキラキラと光って染まっていない!?まとめ

美容院での染まりに関しては事前にイメージを伝えておくことが重要です。

 

白髪をしっかりと染めたいのか、もしくは明るさや色合いなどデザイン性を優先したいのかを共通認識を持ち施術を行なっていないと仕上がりがイメージと違ったものになる可能性が高くなります。

 

何を最優先に叶えたいのかを明確に伝えるようにしておきましょう。

その上で仕上がりとイメージがずれている場合にはお直しなどで対応を依頼すれば基本的には対応をしてくれると思います。

 

また直すほどでもなくとも違和感を感じている場合には次回以降の仕上がりに反映できるように美容師さんには伝えておくことをお勧めいたします。

 

ジアミンアレルギーになり、染められなくなってしまった方や

ノンジアミンカラー で染めているけれど思い通りにならないと

お悩みの方は是非1度ご相談ください。