美容院のトリートメントに意味を感じない方に伝えたい本当のヘアケア

さいたま市 南浦和で負担の少ない白髪染めを提案している美容室です。

こんにちは 頭皮に優しい白髪染めを提案しております 渡邉 佑典です。

美容院のトリートメントに意味を感じない方に伝えたい本当のヘアケア

美容室に行くと+数千円でトリートメントメニューの追加を提案されたことはありませんか?



カラーなどの施術で負担のかかった髪に栄養を入れてダメージを補修しましょう!と言う提案ですが、一定数の方は効果を感じられずに意味がないと思う方もいらっしゃるようです。

美容院で行うトリートメントに意味はあるのでしょうか?



ヘアケアについての僕の考えをお伝えさせていただきます。

美容院でのトリートメントは行うべき?

美容師さんそれぞれの考えや理論があるので、あくまでも個人的な意見として捉えてください。

僕の考えではどちらでも良いと思っています。

なので、特別 お客様に提案することもなく やりたいと言うお客様にはトリートメントの施術を行なわさせていただいております。



髪の毛は1度ダメージを受けるとどんなに高級な・効果なトリートメントであっても直すことはできません。

トリートメント=髪を綺麗に見せるもの と言う認識を持っております。

つまり一定期間髪を綺麗に見せたい方にはオススメできるメニューであると思っています。

補修よりも傷ませない施術が大事

一般的にトリートメントは髪が痛んだ状態を何とかしようと言う発想からスタートしています。

ダメージしたからトリートメントで補修

ダメージの予防でトリートメントでケア

実はこの考え方には少しズレがあります。

正しいヘアケアはダメージしないように施術をすると言うことです。

先ほどお伝えしたように1度痛んだ髪は何をやっても直すことはできません。

美容院のトリートメントに意味を感じない方に伝えたい本当のヘアケア

そのため傷まないような施術や工夫が必要になります。

カラーで言えば全体カラーの頻度を抑えて行くことや負担の少ない染め方で染めて行くことが それにあたります。

本当の意味でのダメージを抑えるヘアケア

no-img2″><noscript><img src= 渡辺

ヘアケアの第一歩ってなんだか知っていますか?

トリートメントと言う答えも間違えではありませんが、1番の出発点は施術後の薬剤を髪に残さないことです。



染めた後に髪の毛への後処理ってやっていますか?

いくら染めた後にトリートメントで補修していても、髪の中に負担をかける薬剤が残っていたら内側からダメージはどんどん進行していきます。

つまり、できるだけ早く髪の中に残っている薬剤を出してあげることが最善のケアと言えます。

美容院のトリートメントに意味を感じない方に伝えたい本当のヘアケア

その上で髪を綺麗に見せたい場合はトリートメントも効果的だと思います。

数千円のトリートメントより家でのケアがよほど効果が出る

毎回お店では数千円のトリートメントをされているのに、自宅では市販のシャンプーやトリートメントを使用されている方が多くいらっしゃいます。



それはケアの優先順位が逆です。

自宅でのケアを行なっている上で、美容院でのトリートメントでのケアを行わなければ効果が持続が期待できません。

市販のシャンプーは美容院のトリートメントを剥がしてしまう

市販のシャンプー剤は洗う力が過剰に強く作られています。

染めたカラーの色素やトリートメントなどのケア剤も一緒に落としてしまう習性があります。

つまり、せっかく数千円を使って行なって頂いたトリートメントも自宅で洗浄力の強いシャンプーを使用していれば1週間も持たずに落ちてしまいます。

美容院でのトリートメントに効果を感じられない方の多くはここに原因があります。


自宅でのケアを実践する

美容院でのトリートメントを実践する

自宅でのケアのハードルが下がってきている

以前のイメージでは美容院のシャンプーは高級品で販売を迫られるとプレッシャーに感じるとよく言われていました。

でも今って市販のシャンプー剤も高くありませんか??

そして最近の美容院で販売しているシャンプーも安くなってきています。

先日紹介したミニマルシリーズは1mlで4500円、350mlで1500円です。

市販のものと比べても同等前後の価格帯で、質感は比べ物にならないくらいいいものです。

ちなみに僕は3000円でトリートメントを提供しているので、350mlのものと同額で購入することができます。



まだ市販のシャンプーを使用されている方は、これを機にトリートメントを1度お休みして自宅でのケアを見直されてみてはいかがでしょうか?

4日のケアか365日のケアか

仮に年間で美容院に通うペースが3ヶ月に1度だとします。

そのうち毎回お店でトリートメントをしたとすれば年間4回集中的にケアをしていると言うことになります。

でも、夏の紫外線・冬の乾燥・季節の変わり目のトラブルなどを想定するとそれで十分なのでしょうか?

自宅でのケアを専用のシャンプーとトリートメントに切り替えることで毎日コツコツとケアを積み重ねて行くことになります。

僕の中ではその方がよほどダメージケアには効果的だと思います。



その上で余裕があれば お店でトリートメントができれば言うことなしですね。

美容院のトリートメントに意味を感じない方に伝えたい本当のヘアケア

まずは優先順位を見直してみてください。

まとめ

そんな風に思っている方は1度ご自身の髪を見つめ直してみてください。

満足できていますか?ダメージが最小限に抑えられていますか?

効果を感じられていない場合はケアの優先順位に見直すべき点があるのかもしれません。

お店でのケアももちろん重要ですが、まずは日々のケアを見直すことで劇的に髪質がよくなるかもしれません。



いつも高いお金を払って言われた通りにトリートメントをしているのに効果を感じていない方は今回の記事を参考にしてみてください。

予約、相談をする

ヘナを自宅でやる

メニュー、料金を見る

もっと詳しく知りたい