ノンジアミン髪質改善縮毛矯正

【痒い・痛い・皮膚炎】縮毛矯正で起こる頭皮トラブルの原因と対象方法

【痒い・痛い・皮膚炎】縮毛矯正で起こる頭皮トラブルの原因と対象方法
お客様
お客様

縮毛矯正をかけると頭皮にかゆみや痛みが出てしまいます。

どんなことが原因として考えられますでしょうか?

縮毛矯正後に頭皮にかゆみが出ている場合は大きく分けて2つの要因が考えられます。

  • 薬剤による刺激
  • 物理的な刺激
美容師
美容師
縮毛矯正で発生する可能性があるかゆみは我慢せずとも改善することができる可能性が高いです。

この記事では縮毛矯正で起こるかゆみの原因と改善方法を解説していきます。

 

縮毛矯正をかけるといつもかゆみなどの頭皮トラブルが起こってしまうとお悩みの方は是非最後までご一読ください。

【縮毛矯正後に頭皮に痒み・痛み・皮膚炎が見られる】薬剤からの刺激を疑いましょう

縮毛矯正後に頭皮にかゆみを感じられる場合は薬剤による刺激が考えられます。

 

美容院ではカラー剤やパーマ剤などの様々な薬剤がありますが、縮毛矯正に使用される薬剤はその中でも強力です。

 

頭皮のコンデションが良くない場合や頭皮が敏感な方は刺激を感じやすくなってしまいます。

頭皮に刺激を感じやすい方は薬剤を塗る前に保護オイルを使用することで改善される可能性があります。

また美容院にご来店される直前や前日のシャンプーを控えることで適度に頭皮に脂分が残った状態ができて刺激の緩和につながります。

美容師
美容師
過去に刺激を感じてしまった方や施術当日に肌の調子が悪い方は事前にお伝えください。

【縮毛矯正後に頭皮に痒み・痛み・皮膚炎が見られる】物理的な刺激も考えられる

縮毛矯正を行う際には薬剤以外にも物理的な刺激が起こることも考えられます。

  • アイロン・ドライヤーの熱
  • クシでとかす際の摩擦
  • 髪を引っ張るテンションなど

上記はほかの施術でも起こることですが、縮毛矯正時には細かく行い回数も増えるため刺激に敏感な方は頭皮に違和感が残る可能性もあります。

 

こればかりはお客様側の問題ではなく、美容師側がどれだけ丁寧にできるかに尽きます。

 

施術時に気になることがあれば美容師側に伝えて、改善がなければ美容院を変えることが最も有効だと思います。

【縮毛矯正後に頭皮に痒み・痛み・皮膚炎が見られる】ヘアカラーに対してアレルギーはありませんか?

上記のケース以外にもアレルギー反応でかゆみを感じている場合がございます。

ヘアカラー時にアレルギー反応が出る『ジアミンアレルギー』の方は縮毛矯正時であっても適切なノンジアミン対応を行わないとアレルギー症状によるかゆみを引き起こしてしまう可能性が考えられます。

美容師
美容師

当店では『ノンジアミン髪質改善縮毛矯正』というメニューで縮毛矯正をしております。

知識のある方からすれば縮毛矯正でノンジアミンって当たり前では?と突っ込まれることもあります。

 

ただ、縮毛矯正をかけているのにジアミンアレルギーの反応が出てしまったというご相談をいただく事実があります。

またジアミンアレルギーに悩まれていて美容院での施術が怖いとお悩みの方も多くいらっしゃることも事実です。

 

そのような方に向けて安心して施術を受けていただくために、ノンジアミン対応を徹底した縮毛矯正メニューということでメニュー化をしております。

 

まだまだお悩みの方は多くいらっしゃると思いますので、解決に至らない場合にはお気軽にご相談をいただければと思います。

また『ノンジアミン髪質改善縮毛矯正』に関する詳細は下記ページに詳しくまとめておりますのでお気に留めていただければご一読ください。