美容室で白髪染めをしたのに染まってない理由とその後の対応について

さいたま市 南浦和で白髪染めのヘアカラーに特化した美容室です。

こんにちは 頭皮に優しい白髪染めを提案しております 渡邉 佑典です。

本日はお悩みの相談をいただいたのでご紹介させていただきます。

ご相談者様によると初めての美容室で白髪染めをお願いしたそうですが、白髪が染まらずに仕上がってしまったと言うことです。

その理由とその後の対応について解説していきます。

まずは伺った状況を整理していきます。

お伺いした状況をまとめるとこのような感じになります。

  • 何度か言ったことのある美容室だけど白髪染めは今回が初めて
  • 頭頂部の白髪が気になりまばらに目立ってきている
  • 前回は違うお店で約1年半前に染めている

ちなみに遠方のお客様なのでご来店は難しいとのことで、第3者から見た染まらなかった理由と今後の対策をお伝えさせていただきました。

美容室で染めたのに白髪が染まらなかった理由

考えられる理由はいくつかあります。

実際に状況や現状を拝見していないので、あくまでも予想をしてお応えさせていただきます。

白髪染めで染めていなかった

初歩的なミスなのか意思の疎通ができていなかったのかはわかりません。

薬剤を作る際に白髪染めとおしゃれ染めを作り間違えたと言う超初歩的なミスも考えられますが滅多にあることではありません。

普通に考えるとお客様の白髪を染めたいと言う要望と美容師側の通常のおしゃれ染めで染めていこうと言う意識の方向性がずれていたケースでしょうか。

カウンセリング(初めのお話を伺う段階)の際にしっかりとお話を聞いてもらえていないと起こるミスです。

個人的にはこのようなミスが起こらないように、予約連絡をいただいた際に大まかな方向性と抱えている不満や問題を聞くようにしています。

その上で、ご来店後に詳しく伺っていければ方向性のズレは起こりません。

時間をしっかりと置かなかった

白髪染めだけに限ったことではありませんが、適正の時間を守ることは大切です。

最近では10分で染まるカラー剤や加温することで放置時間を短縮する染め方もあるようですが、どこかに弊害が起こります。

今回のケースのように染まらない(薄い)ことや色落ちが早いなども考えられる原因の1つです。

規定の時間をしっかりと守った上で施術を行うことがクオリティーの高い仕上がりに繋がるります。

明るい白髪染めでは染まりの薄さを感じることも

明るい白髪染め全体像

明るい白髪染め根元部分

今回のお客様の場合は暗めに染められていると言うことですので該当しませんが、明るめに白髪を染められている方の場合は染まりの薄さを感じられるケースもあります。

白髪を100%の染料で染めると黒く(暗く)見えてしまいます。

明るめに白髪を染める際には染料の濃度を薄めて染めています。

そのため光をとして明るく見えますが普段暗めに染めている方からすれば、多少薄く感じられることもあるかもしれません。

白髪をしっかりと染めるために意識すること

基本通りに忠実に染めていれば染まらないと言うことはありません。

・希望の色に仕上がる薬剤を選択する

・適切な仕様方法で使用する(時間など)

・しっかりと塗布を行う

これらは一般的な美容師であれば普通に行える基本技術だと思うので、多くの美容師であれば問題ないと思います。

お店で染める際はお客様側が特別意識することはありません。

1つあるとすれば『白髪をしっかりと染めたい』と言う意思表示をすることでしょうか。

大前提でこれが伝わっていないと染めない選択をされてしまうかもしれません。

お客様の要望は本当に様々で中には白髪は染まらなくてもOKと言うオーダーの方もいらっしゃいます。

染めたいのか、薄染まりでもOKなのか、染まらなくてOKなのかを明確に伝えていきましょう。

帰宅後に染まりが薄い・染まっていないと感じたら

帰宅後によーく見てみたら、ご家族や友人に何か指摘があって気になることがあれば1度相談をしてみるといいと思います。

僕ら美容師側もそのくらいのことでクレーマーだ!なんて思うことはありません。

状況を説明してみて必要があれば染め直しも可能ですし、次回以降の改善にも繋がります。

勇気を出して問い合わせをしてみましょう。

まとめ

なかなかあることではないと思いますが、稀に相談をいただくこともあります。

しっかりと染めたいと思ってお店で染める選択をされている訳なので、染まっていなかったらショックですよね。

そのお店が気に入っていなければ、そのままお店を変えればいいと思います。

もし気に入っているお店であれば、1度相談をされてみることをオススメします。

そもそも、どこのお店でも染まらない!と言う方は1度僕に相談をしてみてください。

何かしらの解決策をご提案させていただきます。

予約、相談をする

メニュー、料金を見る

もっと詳しく知りたい