頭皮

【ジアミンアレルギーの方必見】ノンジアミンカラーとヘッドスパを併用することで得られる3つの効果

美容師
美容師
突然ですが、ヘッドスパをやられた経験はございますか?

ある調査では美容院でヘッドスパを経験したことのある人の割合は20%という結果が出ています。

ただ美容院でのヘッドスパに興味があると回答した人が70%いらっしゃるそうです。

 

今回、この記事でお伝えしたいことはヘッドスパは取り入れた方がいいと思います!ということです。

特にジアミンアレルギーを発症されている方、もしくはジアミンアレルギーを予防されたい方は最低でもヘアカラーを行う際には併用することをお勧めします。

 

実際に当店では全てのカラーメニューにヘッドスパを組み合わせてご提供をしております。

そのくらいヘッドスパへの重要性と健康な髪と頭皮の将来への予防効果を感じております。

 

ヘアカラーと一緒に行うとどんなメリットがあるのか?を解説し、次回からヘッドスパをやりたくなるような内容をお届けいたします。

是非最後までご覧ください。

ジアミンアレルギーの方がノンジアミンカラーする時にはヘッドスパをやるべき【強制】

なぜ、ジアミンアレルギーの方は絶対にヘアカラーと併用してヘッドスパを行うべきだとお伝えをしているのでしょうか?

答えはジアミンアレルギーの方はヘアカラーに対して後が無い状況だからです。

美容師
美容師

ジアミンアレルギーの方はノンジアミンカラーに切り替えてヘアカラーを楽しんでいると思います。

ただノンジアミンカラーでも染められなくなる事例もない話ではありません。

例えば無理な染め方をしていたり、頭皮環境が著しく悪い状態にある場合にはノンジアミンカラーであっても染められなくなる可能性もございます。

実際にそういった症状でお悩みの方からのご相談もいただいております。

 

ここでお伝えしたいことは2つです。

  1. ノンジアミンカラーだから安心・安全だとは思わないでほしい
  2. 頭皮環境を良くしておいて、バリア機能を高めよう

末長くヘアカラーを楽しむためにも上記は大切なことです。

前置きが長くなりましたが、それを叶えるためにヘッドスパは重要な役割を果たします。

【ジアミンアレルギーの方必見】ノンジアミンカラーとヘッドスパを併用することで得られる3つの効果

では、ノンジアミンカラーを行う際にヘッドスパを組み合わせると どんな効果が得られるのでしょうか?

具体的には次の様なものが挙げられます。

  • カラー後、頭皮に残った薬剤をしっかりと落とせる
  • シャンプーでは落としきれない薬剤成分の残留を防ぐ事ができる
  • カラー後の頭皮のストレスを解放する事ができる

順番に解説をしていきます。

カラー後、頭皮に残った薬剤をしっかりと落とせる

カラーが終わった後にお流し→シャンプーを行うことで大半の薬剤は落とすことができます。

しかし、場合によっては落ちきれていないこともない話ではありません。

美容師
美容師
家に帰ってから頭皮をかいたら爪にカラー剤がついていたという他店様での失敗談はよく伺います。

このような状態は結構 危ないことで痒みや炎症を引き起こす原因となり得ます。

お流しとシャンプーでしっかり落とし切ることは前提として、万が一残ってしまったものもヘッドスパで落とし切るというダブルチェックの意味も込めてSafeBeauではカラーメニューにヘッドスパを組み込んでおります。

シャンプーでは落としきれない薬剤成分の残留を防ぐ事ができる

ヘアカラー後にしっかりと薬剤を落とせば健康な頭皮に戻るか?と言われるとそうではありません。

実はそのままにしておくと数週間は頭皮に残留してしまう成分があり、時間の経過とともに頭皮に悪影響を与えるものも存在します。

 

残留してしまう薬剤を除去するためには後処理剤と呼ばれるものを薬剤と反応させ、その場で落とし切ることが重要です。

そこで活躍してくれるのがヘッドスパです。

 

カラー後に後処理効果のあるヘッドスパをヘアカラー後に行うことでいち早く薬剤を除去することができ、頭皮が受ける負担を軽減することができます。

カラーの都度に行う事で年単位で考えるダメージは大きく抑制することができます。

カラー後の頭皮のストレスを解放する事ができる

例えば運動をした後に体の緊張をほぐしてリラックスさせるためにストレッチを行うことがあります。

これに近い効果を発揮してくれるのがヘッドスパです。

 

薬剤を塗布しているときは髪の毛は不本意な位置に引っ張られ時間を過ごします。

この状態は毛穴にも頭皮にもストレスがかかっている状況です。

 

この緊張状態を解いてリラックス状態に持ち込むためにカラー後のヘッドスパが活躍してくれます。

【ジアミンアレルギーの方必見】ノンジアミンカラー後と自宅で行うヘッドスパのアイテム

ここまでヘッドスパの役割について解説をしてきました。

では、どんなアイテムを選んで使えばいいのか?について解説していきます。

 

まずカラー直後に行うのか、ご自宅で行うのかによって選ぶべきものは変わってきます。

それぞれ分けて解説をしていきます。

カラー直後には後処理効果のあるもの

ヘアカラー後にヘッドスパを行うのであれば薬剤を除去する効果のあるものを選びましょう。

直後に行うことで薬剤の残留除去ができ、頭皮が無駄にダメージを受けてしまう現象を防ぐことができます。

自宅で行う場合には抗酸化効果の高いものが◎

ご自宅で行うのであれば薬剤の後処理効果は不要です。

それよりもカラーで酸化してしまった頭皮の改善に有効な抗酸化効果のあるものやカラーダメージを抑制しバリア機能を高めてくれる保脂効果の高いものがお勧めです。

 

SafeBeauでは抗酸化効果が高く保脂効果のあるカラー後に最適な頭皮用クレンジングオイルを推奨しております。

また、毎日使用するアイテムとして抗炎症効果と保水効果の高い頭皮用の化粧水もカラー後の敏感な頭皮への使用にお勧めです。

とりあえずヘッドスパを取り入れてみませんか?

ここまで解説してきた通り、カラー後にヘッドスパをやらない理由がないくらいにケアとしてはとても有効なものだと考えております。

 

冒頭でもお伝えしましたが、特にジアミンアレルギーを既に発症しノンジアミンカラーで染めている方は絶対にやるべきです。

もしノンジアミンカラーでもかぶれるような状態になれば、染める方法は無くなってしまいます。

 

頭皮環境は蓄積した結果が現れます。異変を感じてから少しの変化を起こしても手遅れなことが多いです。

それであれば、何も違和感を感じていない今から将来への予防としてヘッドスパを始めるという小さな変化を初めてみませんか。

 

少しの取り組みが未来の健康な頭皮と健康な髪の毛を作り上げてくれます。

 

ジアミンアレルギーになり、染められなくなってしまった方や

ノンジアミンカラー で染めているけれど思い通りにならないと

お悩みの方は是非1度ご相談ください。